知らず知らずに陥りやすい便秘薬依存症について

腸内環境が悪くなると便秘を引き起こし、様々な不調を与えるので早めに改善しましょう!肥満や病気の心配もあり、口臭や体臭の原因にもなりますから便秘サプリなどで対処し、改善することをオススメします! - 知らず知らずに陥りやすい便秘薬依存症について

知らず知らずに陥りやすい便秘薬依存症について

便秘になってしまうと、お腹が張った感覚がしたり身体全体に倦怠感が生まれたりと不快な思いをすることもあるでしょう。
そんな時に下剤を利用するという方もいらっしゃるかと思います。
しかし、常用することによって「便秘薬依存症」になりかねないのです。
今回は、そんな便秘依存症について見ていきましょう。

依存症になるとどのような状態に陥るのか

強制的に排便を促し続けてしまうと、腸が自ら排便をしようとする意欲が無くなってしまうのです。
このことによって、飲み続けなくては排便が出来ないという状態を招いてしまうわけです。

常用することの怖さについて

便秘解消のために取り入れている便秘薬も、やはり飲み続けてしまうとその効果を実感できなくなります。
また、数日間の排便がない場合に取り入れていただくのがベターなのですが、強制的に排出しつづけることによって「毎日飲めば出る」という意識がついてしまいさらに習慣化をさせてしまいやすいのです。

このことによって、先にも触れたように便秘薬がないといられなくなってしまったり、腸を傷つけたり弛緩させたりという事にもなりかねないのです。
また、効果が弱くなってきたと感じてしまう場合もおおく、用量を守れず過剰に摂取をする方もいらっしゃるのです。

身体に負担をかけないようにしよう

便秘薬が悪いわけではありませんが、副作用などの問題もありますからできれば便秘サプリなどを取り入れながら身体に極力負担をかけない形で便秘解消に努めていただければと思います。

Copyright(C)2016 www.vacchoicenh.org All Rights Reserved.