整腸剤と下剤の違いについて

腸内環境が悪くなると便秘を引き起こし、様々な不調を与えるので早めに改善しましょう!肥満や病気の心配もあり、口臭や体臭の原因にもなりますから便秘サプリなどで対処し、改善することをオススメします! - 整腸剤と下剤の違いについて

整腸剤と下剤の違いについて

便秘解消をと思ったとき、もっとも取り入れやすい手段として「下剤」や「整腸剤」をという方も多いのではないでしょうか。
これらを実際に取り入れている方もまた多いことと思いますが、上記2つの違いはどのようなものなのでしょうか。
それぞれの特徴や薬効などについて考えていきましょう。

整腸剤について

整腸剤の場合は、腸内環境を整えることによって良い状態へと導いていくというのが基本的な薬効になります。
乳酸菌やビフィズス菌というものがこれにあたります。
ですから、身体に負担をかけずに便秘を解消させることがしやすいものといえるでしょう。
便秘サプリなどにはこれら成分が含まれていることが多いのです。

下剤について

薬の効果を使って、強制的に排便を促すというのが効果です。
長期間、排便がなされないなどの状態のときに服用していただくと有効的だといわれています。
ただし、その際には腹痛を感じることもありますし、常用することによって腸内内部の粘膜が破損したり炎症を起こしてしまうというリスクもあります。
このことから、用法・用量をしっかりと守り、コントロールして取り入れていくことが大切といえるでしょう。
身体的な負担がかかるという事から、妊娠中などの方は服用できないものが大半です。

違いを知って合ったものを

同じだと思っている方も多い整腸剤と下剤。
それぞれには大きな違いがありますので、特徴を知って身体状態に見合ったものをチョイスしていくと良いでしょう。

Copyright(C)2016 www.vacchoicenh.org All Rights Reserved.