便秘が引き起こす様々な不調@肥満や病気のリスクについて

腸内環境が悪くなると便秘を引き起こし、様々な不調を与えるので早めに改善しましょう!肥満や病気の心配もあり、口臭や体臭の原因にもなりますから便秘サプリなどで対処し、改善することをオススメします! - 便秘が引き起こす身体症状について

新着情報

▶2016/06/03
便秘が引き起こす身体症状についての情報を更新しました。
▶2016/06/02
知らず知らずに陥りやすい便秘薬依存症についての情報を更新しました。
▶2016/06/02
整腸剤のメリットデメリットについての情報を更新しました。
▶2016/06/02
整腸剤と下剤の違いについての情報を更新しました。
▶2016/06/02
意外と知らない整腸剤や便秘サプリの疑問点の情報を更新しました。

便秘が引き起こす身体症状について

便秘で悩んでいる方便秘というと、身体へは大きな支障がない症状のように思っている方も多いでしょう。
便秘で悩んでいる方もまた多く、その言葉を耳にする頻度が高いこともまた要因の1つとなっているのかもしれません。
しかしながら、その症状は身体全体へと広がる可能性もあるのです。
今回は、便秘解消へのきっかけにもなるかもしれない健康への影響について考えていきましょう。

身体への不調

まずは身体の不調について触れておきましょう。
こうした症状はたくさんの方が感じているようです。
頭痛や肩こり・疲労感・ニキビや肌荒れ・冷え性・むくみなどというのが具体的なものになります。
これは、便秘をしてしまうと、腸内に老廃物がたまってしまう上体から、血管の中にそれらが吸収されてしまうことに由来します。

肥満

腸内環境が悪くなってしまうと、栄養素を正しく吸収できなくなってしまうのです。
これは、皮下脂肪や内臓脂肪をつけやすくなってしまいます。
不必要な量を食べてしまうことにもつながりますので、結果として肥満を招いてしまうのです。
肥満やメタボを引き起こす「第三の要因」として、腸内細菌が関係しているのではないかとも言われているのです。

口臭や体臭について

老廃物が腸内に留まることによって、その最近の毒素が身体全体に循環してしまうのです。
このことから、口臭や体臭の悪化にもなってしまうのです。

肝臓がんのリスク

近年の研究発表で分かったことなのですが、腸内細菌が生み出す毒素は肝臓へ流れ込みます。
そして肝臓がんのリスクが高くなってしまうのです。

乳がんのリスク

排便が週2回以下だという場合は、毎日排便をしている女性と比較をして乳がん発症率が何と5倍もあると言われています。

腸閉塞の危険性

腸内に老廃物を溜まってしまうと、徐々に固くなってしまいます。
すると、腸全体が動かない状態になりかねません。
そうなってしまうと、肛門から排出できなくなり嘔吐としての症状があらわれ始めます。
さらに症状が悪化すると、腸が腐敗したような状態になり手術をしなくては改善できないこともあるのです。
便秘改善 サプリ

リスクをしって便秘解消を

このように、身体影響もさまざま引き起こす便秘症状。
だからこそ、便秘サプリなどを取り入れながらそして生活習慣を見直しながら便秘解消に努めることは大切なことといえるのです。
日常的にできることはありますので、取り入れやすいものから実践していくとよいでしょう。
頑固な便秘症状で苦しんでいる方は医療機関を受診されても良いかもしれません。

Copyright(C)2016 www.vacchoicenh.org All Rights Reserved.